読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来年に向けた準備 その1

れおおれおです。

 

前回までの振り返りを踏まえ、

来年に向けての準備を進めていきたいと思います。

 

改めて考えてみると、

資格の勉強も結局は仕事と同じなのだと思います。

いわゆるPDCAですね。

 

ちなみに、GPDCAはみなさんご存知でしょうか。

私はこちらの方がしっくりきます。

G:ゴール(目標)

P:プラン(計画)

D:ドゥー(実行)

C:チェック(評価)

A:アクション(改善)

目標を最初に付け足しただけですが、

これがあってこそのPDCAです。

 

今回のG(目標)ははっきりしていますね。

もちろん一級建築士取得

 

それでは、P(計画)についてはどうでしょうか。

前回までで今年の試験を振り返った上で、方針についてはある程度固まりました。

一方で、具体的な計画そして何より工程がまだ出来ていません。

そして、何より学科だけに注力しており、製図への対策が現状皆無です。

そうはいっても、まずは学科が通らなければ話にならないのは事実ですが。。。

時間のある今のうちに少しは製図対策に向けた準備もしておきたいところです。

 

そのあとのDCAについてはPが出来次第取り組むだけですが、

CとAをどのように実施していくかは少しは考えておきたいところです。

具体的に何に対してCとAを行うかですが、

・進捗状況に応じた工程の修正

・勉強の仕方

・理解不十分箇所のまとめ(暗記用)資料作成

といったところでしょうか。

 

以上を踏まえて、勉強を本格的に始める前にこれから行うことを書き出すと、

①具体的な計画の作成

工程表の作成

③製図への対策案

④まとめ(暗記用)資料の作成方法の検討

の4つでしょうか。

 

これらをある程度整理した上で、実行へ移っていきたいと思います。